きろくのメモ

一度出血したら2週間は安静にする

目次

7月1日に出血。7月8日にまた出血。量は少ないけど気持ちは落ち込む。

出血

7月1日の出血

  • 出血と原因

    • 便に血が付着している程度の出血。
    • 箸を使ってチェック。
    • 原因はカレーを2日連続で食べたことだと思う。
    • 便の回数が増えていた。ゆるめ。
  • 対応

    • それから1週間くらい、エレンタールを使って食事をコントロール。
    • 5日くらいして、めちゃいい健康便が出るようになった。
    • 食事を魚・野菜中心の普通のごはんに戻した。

7月8日夜の出血

  • 出血

    • また血の付着。だけど、7月1日より量が増えていた。
    • ヌルヌルしたものが10本弱。
    • 箸を使ってチェック。
    • 前回と違ってゆるくはない。
  • 思い当たる原因

    • その日だけ3時間半睡眠だった。
    • 朝に急いでごはんを食べた。

7月9日午前中の出血

  • 出血

    • 血の付着。箸を使わずに、目で見て明らかに血がついている。
    • 前回より量が増えた。
    • 便は一回のみ、緩くない。
  • 原因

    • 昨日の続き。のんびり治そう。

その後、7月17日まで出血

  • 出血

    • ほぼ毎日少量の出血(血の付着程度)が続く。一週間を超えた。
    • 悪化もなく、改善もない。
  • 食事

    • 食事はまたにお粥、魚中心、脂質避ける程度。
    • 極端にレベルを下げてはいない。
  • 対応

    • 7/16からペンタサ顆粒を再開。
    • 非常用があと数日分ある。

    落ち着く

    その後、出血は落ち着いた。

まとめ

  • 健康便がでても、出血の傷口は1週間では治らない。
  • 血が出たら、2週間くらいは安静。元気になるには1ヶ月くらいかかる、と思っておく。

    • 便が緩ければやばい。消化が楽な食事まで落とす。
    • 便が緩くなければ、脂質を抑えた食事をする。

気持ちのメモ

出血するとやっぱりガクッとくる。 気持ちが落ち込む。 血が出てポジティブになるのは無理だけど、腸を休めてあげればちょっとずつよくなるはずだから、 あまり落ち込みすぎずに、のんびりがんばろう。

悲しんでたら、前に経験したような、体が重くなってベッドに体が張り付く感覚が少しした。 落ち込んでも治らないしな。

筋トレして、体調に関係なく、いつもどおり。
無理はしないし、睡眠はより気をつけるけど。

早くよくなりますように。