きろくのメモ

刺し身に使われる植物油脂。。

目次

魚に全幅の信頼を置いていた、きろくです。

今日下痢になって、ここ最近の下痢について調べてたらどうも刺し身のあと体調を崩していたみたいで調査。(刺し身に油は塗らないでよ。。)

下痢の原因調査

ずっと健康便が続いていたのに腹痛から下痢になったので、最近の下痢になった食事を調査!

ゆるかったのが下痢になったので、トイレ記録とツイート調査🕵️

最近の下痢が9/18昼あと,10/2昼あと,10/25夜あとで、全部食後30分くらいで来てるぞ…

犯人は…お肉じゃなくて…刺し身!に使われる植物油脂だ!(たぶん!) 魚屋さんのは油使ってないからあたらない🤔

探偵ごっこ🕵️で気分スッキリ✨笑 pic.twitter.com/rtTI0s8k1C

— きろく@UC (@uckankai) October 25, 2019

植物油脂が使わていることがあるらしいとは聞いたことあったけど、ここまで影響出ていたなんて。。

全部が全部じゃないけど、スーパーのテカテカしてる刺し身は怪しい。。

刺し身には植物油脂が使われるのはなぜ?

http://www.asahi.com/food/special/TKY200708140130.html

味をまろやかにする、酸化を防止する、照りを増す、、といった目的らしい。

確かに、ネギトロ、脂いっぱいでおいしいもんなあ。。魚の脂じゃなかったのか。。  

いままで銀鱈とか脂の多い魚を食べても大丈夫だったので、ある種「お魚信者」になっていた私。

普段刺し身を食べても大丈夫だし、今回の不調は魚以外のなんだろう~?と考えていたのが間違い。。 植物油脂、恐るべし。

ちなみに、人工いくらにも油使われているそうです。安い回転寿司で人工いくらか本物か判断できないときは聞くか、食べないかにします。

このサイトで⇩、刺し身はかたまりで買えばいいって書いてあって納得。

https://ameblo.jp/oil-665/entry-12454417730.html

刺し身はお魚屋さんで買いたい

魚屋さんで作ってもらう丼ぶりでは下痢にならないんです。

生魚であたる方は、一度お魚屋さんの刺し身に挑戦するのもありかもしれません。

生魚を食べるときは、原材料に植物油脂が入っていないか注意します。。

皆様も安全なIBDライフを。。